おでかけ

関西国際空港までの意外な行き方 / ハワイ到着前(1)


このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています

私たち家族は中国地方に住んでいます。
ハワイへはツアーで申し込んだため、近隣のメジャーな国際空港である「関西国際空港(以下、関空)」からの出発となりました。

今回の記事では、子ども連れであるという点を踏まえ、関空までどのようにいけば楽(&お得)かを検討した過程を記載していきます。
近隣でない方にとってはあまり関係のない記事かもしれませんが、どうぞお付き合いください。

楽園道路

ハワイ・カイルア。ただの道路でも空の美しさで見栄えが良い。
楽園までの道のりは険しい

いろいろな行き方がある!

以前は関東に住んでいたので、成田or羽田しか使ったことがなく、関空は初めての利用です。
調べてみるといろいろな行き方があることが分かってきました。

そういえば、成田も様々な行き方がありましたね。出発地にもよりますが、子連れなら所要時間の短いスカイアクセスが便利ではないでしょうか。

 

1 高速バス

大荷物となりがちな海外旅行には、とても助かる高速バス!
時間はかかりますが、荷物を運ぶ手間が最小限というところがメリットです。
そして座っているだけでOKなので移動の手間もありません。もし大人だけの旅行だったら、高速バスを利用すると思います。

しかし、所要時間を調べると4時間近くかかってしまうとのことでした。
1歳半ばの子どもを連れて、いざハワイ(8時間程度のフライト)の前に4時間の公共交通機関は、かなり厳しいでしょう。ということで却下となりました。

 

2 新幹線と特急

新幹線で新大阪まで。新大阪からは特急はるかで関空へ。新大阪から関空は約50分だそうです。
所要時間がもっとも短いのがこの方法です。

問題は費用です。新幹線代も、特急代も合わせると1人片道1万円程度になります。
子どもは無料としても、夫婦で往復するとなると少し痛い出費です。

 

3 車

公共交通機関と異なり、子どもがいくら騒いでも大丈夫
子ども連れには一番いろいろな意味で安心なのが車での移動です。

車を利用する上で重要なポイントは、関空での駐車場代です。
ハワイへ行くとなると最低でも5日くらいは停めることになるので、駐車料金も無視できません。
公式サイトで計算すると、特に割引のない場合、7日の利用で約10,000円になります。
これに高速代・ガソリン代を合わせるとそこそこな出費になってしまいます。
また、多くの場合ハワイは夜発、夜着になることが多いです。この夜着というのが、時差を合わせると深夜に到着するイメージになります(関空19時着だと、現地時間では午前0時くらいになります)。
思った以上に疲れる子連れフライトの後、深夜に車を運転して自宅へ帰るのはしんどいです。詳細は「自宅に帰るまで:帰りに車を運転する方へ」にて。

 

4 車と高速船

今回私たちが選んだ方法はこちらです。
実は関空、神戸空港から海を挟んで近い位置にあります。高速船で約30分で到着します。
車で神戸空港まで行き、神戸空港からは高速船(神戸-関空ベイシャトル)で関空に向かいました。

神戸-関空ベイシャトルの公式サイトはこちら

 

高速船を使う2つの理由

1 神戸空港から船で30分、バスで10分程度

いつ騒ぎ出すかわからない子どもを連れているので、公共交通機関を利用する時間を出来るだけ短くしたいと考えていました。
この高速船では、その時間がトータル40分程度で済むのでとてもニーズに合っています。

 

2 神戸空港高速船駐車場の駐車料金無料

費用面で助かるのはこちらです。
高速船に乗船する場合には、神戸側の専用駐車場が何泊でも無料になるサービスがあります。
神戸空港までは駐車料金にビビらず安心して(?)、子どもと一緒にワイワイ騒ぎながら自家用車で向かうことができます。

以上の理由により、私たちは車と高速船を使って関空に向かうことにしました。

 

ざっくり感想

それではこの方法による感想を簡単に記載しておきます。
これからの記事で詳細に書いていく予定なので、今回はざっくり。

高速船&バスは快適

高速船は30分程度です。子どもは初めて乗る乗り物に興奮していました。少しうろうろ探検している間に到着です。
暇だからとぐずったりせず、とても良かったです。

また、高速船の船着き場から関空の出発ロビーまでのバスも10分くらいです。このくらいなら子どもも騒がずに我慢できるので、特に問題もおこらずに関空にたどり着くことができました。

 

帰りの車は地獄

帰りは本当に辛かったです。関空到着が19時過ぎ、これはホノルル時間だと深夜0時です。
飛行機ではほとんど眠れなかったので、夜中に車を運転するような状態となります。

高速船での30分は癒しタイム。ぐっすり寝てあっという間に神戸空港に到着しましたが、その先が大変。
眠くて何度も休憩をとったため、自宅に到着したのが午前3時でした!

子連れでハワイに行ってきました-目次-【2015】【1歳8か月】 このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています 2015年8月末から5泊7日でハワイに旅行へ行きまし...
いま旅行に行くなら北海道がおすすめ!

いま北海道旅行にいくなら【ふっこう割】が使えます!

地震による観光客離れを解消するために国が行っている政策です。ふっこう割により通常よりも割引価格でツアー商品が販売されています。

ぜひチェックしてみてください!
北海道旅行 おすすめツアー