おでかけ

Ono Seafood (オノ・シーフード)のポケボウル / ハワイ2日目(4)


このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています

広大なアラモアナセンターを歩き回った後は、ハワイらしさ満点のランチです。
本日は主人たっての希望であった「オノ・シーフード」というポケボウルの有名店へ向かいます。

オノ・シーフードのポケボウル

ポケボウルとは

ポケボウルとは、ポケの丼のことです。
ポケというのは、鮮魚を調味料に漬けたもので、ハワイ版マグロの漬けのイメージです。
つまり、ポケボウルとはハワイ版マグロの漬け丼です。

マグロに限った話ではないのですが、ハワイではマグロが良く取れるらしく、ポケボウルといえばアヒ(まぐろ)がメインです。

 

オノ・シーフード

ロケーション

カパフル通りという通りにあり、ワイキキからは車で10分くらいです。
小さなお店で、駐車場は狭いです。

店内も狭くて、テイクアウトするのがスタンダードなスタイルのようです。
屋内はサブウェイの注文~会計をイメージしてもらえば、大体合っています。
テラス席で相席して食べました。

オノシーフード
お店(青い部分)
赤い傘の下のテラス席で頂きました。

 

メニュー

スタンダードなアヒ(まぐろ)のポケボウルは8種類の味から選べます。
私は醤油、主人はわさび味にしました。各$7だったと思います。
少しだけ追加料金を支払えば、ハーフ&ハーフもできます。
1つの味だけだと飽きてしまうので、ハーフ&ハーフがオススメです。

また、アヒに比べて高額になりますがタコのポケボウルもありました。
ポケのみもオーダーできるようです。

ポケボウルは缶ジュースや水がセットになっています。
冷蔵庫から持っていく方式です。
日本語では注意書きがないので、忘れずに持って行きましょう。

私はグアバジュース、主人はリリコイジュース(パッションフルーツ)にしました。
ネクターのようなどろりとした食感とあまあまな味が、スパイシーなポケボウルによく合います。

ポケボウルわさび
こちらはわさび味
冒頭の写真は醤油味です

食べてみるとマグロがとっても美味しいです。
ハワイ近海でとれるマグロは冷凍していないそうなので、新鮮でぷりぷりです。

味付けはスパイシーで濃いめ。特に醤油は日本的ではないスパイスがたくさん入っています。

米はジャスミンライスだそうです。
日本米だったらもっと美味しかったと主人は言っていましたが、ハワイアンなスパイスがたっぷりなので、私はジャスミンライスにも良く合っていると思いました。

醤油味、もといスパイシー醤油味は結構独特の味が強く、途中で飽きてしまったので、また行くときはハーフ&ハーフにしようと思います。
主人はハワイで一番美味しかった食べ物はポケボウルと言っていました。
ぷりぷりのマグロが割とお安くいただけるので、おすすめのお店です。

 

子連れポイント

小さい子には厳しい、生魚とスパイシーさ

実は息子はご飯タイムに爆睡中だったので、大人だけでがっつりポケボウルを堪能することができました。
ポケは生魚なのであまり小さい子にはおすすめできません。息子も起きていても食べなかったと思います。
また、かなり味が濃いところも子供向けではないです。

サイドメニューもあまりないので、大人だけテイクアウトして、子どもは別のものを食べるのがいいと思います。
そこまでしても食べてみてほしい、美味しいマグロでした。

地元スーパーsafeway(セーフウェイ)のメンバーになろう / ハワイ2日目(5) このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています 海外旅行ではスーパーで売っているちょっとしたおやつや...
子連れでハワイに行ってきました-目次-【2015】【1歳8か月】 このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています 2015年8月末から5泊7日でハワイに旅行へ行きまし...
いま旅行に行くなら北海道がおすすめ!

いま北海道旅行にいくなら【ふっこう割】が使えます!

地震による観光客離れを解消するために国が行っている政策です。ふっこう割により通常よりも割引価格でツアー商品が販売されています。

ぜひチェックしてみてください!
北海道旅行 おすすめツアー