おでかけ

ダイヤモンドヘッドをおんぶして登る / ハワイ3日目(1)


このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています

ハワイも3日目。
本日はたまたま同じ時期にハワイに旅行中のお友達と一緒に行動することになっています。
みんなでワイワイ楽しむハワイも楽しいですね。

まずは朝5時に集合して、ダイヤモンドヘッドに登ります。

ダイヤモンドヘッド登山

ダイヤモンドヘッド登山

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドはオアフ島のシンボル的存在!ホテルの部屋からも見られましたね。
高さ200mほどの山を登った頂上からの眺めは素晴らしく、観光客に親しまれています。
距離にして1キロほどで、大人からしてみれば手軽なハイキングコースです。

モニュメント
駐車場にあるモニュメント
登る前にみんなで記念撮影しました。

駐車場は6時から

ダイヤモンドヘッドの頂上から日の出を見られたらいいなと思って5時に集合にしましたが、ダイヤモンドヘッドの駐車場に向かうトンネルが6時からしか開かないそうです。
この日の日の出は6時15分くらいだったので、頂上から日の出を見るのは難しそうです。
頂上から日の出を見たい方は気をつけてくださいね。かなり厳しいと思います。

6時前
開門を待つ間の一枚。
ハワイの夜明け

頂上からの日の出は見られませんでしたが、朝のまだ暑くならない時間帯に登ることができるので、早朝登山はとても良かったです。
朝でも結構暑いので、昼に登ったら熱中症になりそう!

空
こちらには月

トンネルまでは片側一車線の一本道です。開門を待つ車で6時前は渋滞しています。
「何で止まっているんだ??」と思ってビューンと抜かさず、大人しく最後尾に着きましょう。

トンネル
トンネルを通ります。

待っている車の多くはダイヤモンドヘッド登山ツアーのバスです。
早朝からツアーがあるので一日を有効に使えそうですね!

駐車場はキャッシュオンリーなので気をつけてくださいね。車1台$5だったと思います。
トイレは駐車場にしかないのですませておきましょう。

 

登山開始!

装備

ダイヤモンドヘッド登山のために運動靴を持ってきたので、私は運動靴に履き替えました。
登山用ではなく普通の靴です。
主人は運動靴を持って行ったのに、なぜかビルケンのサンダルで挑んでいました。

一応パンツスタイルの方がいいかなと思ってジーパンで。
友達はマキシワンピに厚底サンダルで登っていたので、タフだなーと思いました。

息子1歳8カ月はとても登れないので、エルゴの抱っこひもでおんぶ
近頃ほとんど使っていないエルゴを久しぶりに使いました。
みんなと一緒に起きた息子は眠そうで、ほぼしたことのないおんぶでも文句を言わずボーっとしています。

おんぶスタイル
おんぶスタイル

持ち物

主人は息子と貴重品、私はカメラと水と子ども用品(ちょっとしたお菓子、着替え、おむつ)を持って登りました。
3人分の水はちょっと重かったので両手が空くリュックを持っていけばよかったかなと思います。
一眼レフもかなり重かったので、途中から主人にバトンタッチしてしまいました。

 

途中経過

 

夜明け
だんだん日が昇ってきます

途中どんどん坂がきつくなり、日も出てきて暑くなってきて思ったよりハードでした。
休憩&写真スポットがあるので少し休憩しながら登っていきます。

途中からの眺め
途中からの眺め
すっかり明るくなりました。

そして最後にどどんと階段、トンネルの中を登っていきます。
ここは一息入れずに一気にかけあがったので、脚がとても痛くなりました。

ラストスパート
ラストスパート
トンネル内も階段です。

山頂からの眺め

そしてついに山頂へ!ちょうど朝7時になったところでした。
登っていた時間は45分くらいだと思います。
風景を撮影したり記念写真を撮ったり。みんな思い思いに山頂での時を過ごしています。

山頂より
市街地が広がっています。
風が心地よいです。

気温は上がってきたけれど、頂上に吹く風が涼しくて気持ちがいいです。
やり遂げた感がありますがまだ7時。これからたっぷり動けそうです。

虹
虹が見られました。
とてもいい一日の始まりです。

子連れポイント

小学生くらいまでは難しい

何組か親子連れを見かけましたが、4・5歳の子も大変そうでした。
自力で登るのは小学校くらいまで待った方がいいかもしれません。

2歳くらいの子が途中でダウンし、お父さんとお母さんに交互に抱っこされながら登っている姿も見られました。大変そう。
もう抱っこひもを使わないお年頃でも、念のため持って行った方がいいと思います。

当然ながら階段があるのでベビーカーはNGです。
舗装されていないオフロードも多いです。

おんぶ登山は地獄

主人にすべて任せてしまったおんぶ登山。暑い!重い!で想像以上にハードだったようです。
息子も主人も汗だく。着替えはマストです。
体調を崩さないように、早め早めの水分補給を忘れずに。

下りではぱっちり目覚めてお腹をすかせた息子が騒ぎ出しました。
たまごボーロをあげてなだめることに成功。背中で騒がれると結構大変らしいです。

 

虫よけを用意

山なので結構虫がいます。携帯性の高い虫よけを持っていくと安心ですね。
虫よけパッチでもいいと思います。

★次回は「Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ)の大人気パンケーキ」です。

子連れでハワイに行ってきました-目次-【2015】【1歳8か月】 このページは、旧サイト【子連れハワイ2015】から移行しています 2015年8月末から5泊7日でハワイに旅行へ行きまし...
いま旅行に行くなら北海道がおすすめ!

いま北海道旅行にいくなら【ふっこう割】が使えます!

地震による観光客離れを解消するために国が行っている政策です。ふっこう割により通常よりも割引価格でツアー商品が販売されています。

ぜひチェックしてみてください!
北海道旅行 おすすめツアー