おでかけ

高島大樹さんの器を買いにいった話


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

こんにちは。夏バテが続いていてなかなか更新できていませんでした。
今回は6月20日から行われている、高島大樹さんと十河隆史さんの2人展に行ってきた話です。

高島さんのお皿で鯛!

展覧会へ

アマゾンや楽天で買えないものがあると気付いたのは最近。
高島さんの器もそんな貴重な品の一つです。
まさか高島さんの展覧会がお邪魔できる範囲で開催されるとは…!

こんなオシャレなカフェ(右)
併設の会場(左)

東京の展覧会ではバーゲンのような争奪戦になるとのうわさ(ほんとかな?)だったので、緊張しながらも開場の11時より数分遅れて到着しました。
ちょっとだけ遅かったみたいで、入場待ちの列に並びました。
入場制限がかかっており、5~10人ずつ入れるようにしています。
そのおかげか、会場内ではとてもスマートにゆっくり見ることができました。

石で遊ぶ息子

どうやら一番乗りの方は3時間前から並ばれていたそう。すごい!

車を見ていても、遠くからお越しになっている方も多かったです。
十河さんの作品もとても素敵です

初日だったので高島さんが在廊されていました
黒釉の楕円輪花皿を倉庫から直々に出して頂きました!

購入したもの

大切に使います!
楕円の黒釉は粉引と1つずつにしようか迷いましたが、2枚とも黒釉にしました。

GWに帰省した際に酒々井アウトレットに行って、イッタラのティーマ黒を買おうかさんざん迷った挙句、6月に高島さんの黒釉を買うからやめる!と決めたのを思い出しました。

衝動買いしたのは六角皿です。こちらは中皿サイズだと思います。
輪花より高額でしたがとても素敵なのでお迎えしました。

美しい!

さっそく使う

和食器には目止めが必要だ!と思い、米を炊き、とぎ汁を煮たててゴニョゴニョやってみたのですが、後日高島さんご本人がIGで目止めの必要はないですとおっしゃっていました…
ま、何事も経験です!目止めのやり方を覚えました!!

塩焼き鯛の日

この日が初使用!
主人も「お皿のパワーってすごい!」と言っていました。
ただ焼いただけの鯛もかっこよく見えます!キラリ☆
塩焼き鯛と新生姜の甘酢漬け
六角皿に無理やり厚揚げを載せる。

大根と手羽中の煮物の日

楕円皿は見た目より深いので、少し汁があっても大丈夫!
ということで、煮物にしてみました。
煮物は茶色いので、渋い食卓になってしまう
きのこと小松菜のバタぽん
5分でできて美味しいので、レシピUPしまーす

アサカシ

高島さんがIGで提唱されている「アサカシ」。
たぶん、朝のお菓子のことだと思います。
これもやってみたくて、この写真を撮る前の夜からシフォンケーキを焼いておきました。
ちょっと焦げた。
いつも使っている砂糖がなかったので、「てんさい糖」というものを使いました。
ふんわり甘くて(これはシフォンケーキの特性かもしれない)美味しくできました!
なんとなく健康そう。
子どもがギャーギャーするので手の込んだご飯は夜のみ。
そうなるとどうしても写真に大切な光がありません。
朝の写真は綺麗に見えて撮っていて楽しくなりますね。これからもアサカシと称して写真を撮りまくりたいと思います!
いま旅行に行くなら北海道がおすすめ!

いま北海道旅行にいくなら【ふっこう割】が使えます!

地震による観光客離れを解消するために国が行っている政策です。ふっこう割により通常よりも割引価格でツアー商品が販売されています。

ぜひチェックしてみてください!
北海道旅行 おすすめツアー