レシピ

簡単キーマカレー「妖怪メシなくし」


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

市販のカレールウを使うので簡単ですが、スパイスのおかげで本格的な味わいになります。
主人もおいしいと絶賛!米をおかわりしすぎてすぐなくなってしまうので、「妖怪メシなくし」と呼んでいます。
冷凍できるのでたくさん作って一食分ずつラップにくるんでストックしています。食事の準備が大変な時に重宝します。

写真を見ているだけで米が食べたくなります!

キーマカレー

材料 (4人分)

 

  • ひき肉(お好みで) 400g
  • にんじん 中1本
  • 玉ねぎ 中2個
  • パプリカ(あれば) 1個
  • お好みのキノコ 1/2~1袋
  • ◎ケチャップ 大2
  • ◎ウスターソース 大2
  • ◎水 200ml
  • ◎カレールウ(好みの辛さ) 1/2箱
  • にんにく 少々
  • 生姜 少々
  • ガラムマサラ 10ふりくらい
  • お好みのスパイス お好みで

作り方

 

  1. にんじん・玉ねぎ・パプリカ・キノコをみじん切りにします。このとき、玉ねぎだけ分けておきます。(*1)
  2. フライパンに油をひいて熱し、にんにくと生姜を炒めます。
  3. 香りがたったら玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら他の野菜を入れます。
  4. 野菜に火が通ったらひき肉を入れて炒めます。
  5. ひき肉に火が通ったら火を止め、◎の材料をいれます。余熱でカレールウを溶かします。
  6. ルウが溶けたら再加熱し、ガラムマサラと好みのスパイスを入れて味を調えます。(*2)

ポイント

*1 入れる野菜について

キノコが味のポイントだと思っています。いろいろなキノコをmixして入れてもおいしいです。パプリカはなくてもOKですが、疲労回復効果があるというのでよく入れています。

みじん切りにはブレンダーのチョッパー機能を使っています。まな板が汚れないし、何より楽チンなのでおすすめです。

こんな感じに細かくなります。

*2 調味料について

私はいつもバジル(乾燥)10ふりくらい、クミン1ふり、ガラムマサラ30ふりくらい、レッドペッパー10ふりくらいを入れています。
ガラムマサラはインドのミックススパイスだそうです。主にシナモン・クローブ・ナツメグから構成されているらしい。これをいれるだけでなんとなく本場風になるのでたくさん入れています。
レッドペッパーをいれると辛くなるので、辛口が好きな方はたくさん入れてみてください。

盛り付け

ご飯にゴマをふりかけ、ルーをのせ、最後にパセリをふりかけるとカフェ風になります。お試しください。

アレンジ

・とろーり卵をのせる。
味付けが辛くなりすぎてしまったときに!とろーり卵の優しい味わいが辛さとマッチします。

・パンやパイのフィリングとして使う。
少し小麦粉を加えて炒めて水分を飛ばしてから使います。
特にパイは冷凍パイシートがあればすぐにカレーパイが出来上がります!休日のブランチにぴったりです。

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!