レシピ

ごちそうメニュー!豚ヒレ肉の炒めもの


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

豚肉はだいたい100g100~130円くらいのものを狙って買い物するのですが、どうにも安くならないのがヒレ肉。安くても200円くらいの高級部位です。
ちょっとリッチな豚ヒレ肉の美味しさを、十分に引き出したメニューを紹介します。やわらかいお肉と、さらりとした和風のタレ、そして味を引き締めるニラ。美味しすぎてすぐ食べ終わってしまいますよ!

豚ヒレ肉の炒めもの

所要時間:30分

材料(2人分)

  • 豚ヒレ肉 250gくらい
  • ニラ 2/3~1束
  • ★醤油 小1
  • ★酒 小2
  • 片栗粉 大2
  • ◎水 1/3カップ
  • ◎だしの素 小1/2
  • ◎醤油 大1
  • ◎酒 大1
  • ◎砂糖 ひとつまみ
  • 油 大2

作り方

  1. 豚ヒレ肉は斜めに1cmの厚さにそぎ切りし、包丁の背で叩きます(*1)。
  2. ★の醤油と酒で肉に下味をつけます。
  3. ニラは4~5cmの長さに切ります。
  4. 片栗粉をバットに広げ、ペーパーで汁気を拭き取った肉にまんべんなくつけます。余分な粉をはたいて落とします。
  5. 油大2を熱して中火で肉を焼きます。両面に良い焼き色がつくように焼きます(*2)。
  6. 肉に焼き色がついたらお皿に分けておきます。
  7. 同じフライパンに少し油を足して(分量外)ニラを炒めます。ニラに火が通ったら◎の調味料を入れてタレを作ります(*3)。
  8. お皿に分けた肉に7のタレをかけて出来上がりです。

ポイント

*1 たたく!たたく!たたく!

とにかくトントンたたきまくってください。厚さが半分の5mmくらいになると良いです。このたたくという手間により、やわらかい食感になります。
ぺたんこ!

*2 衣がはがれないように

衣がはがれやすいので、焼くときはあまり動かさず、触るのは裏返すときくらいでいいと思います。
片栗粉をつけるときに丁寧にはたいて、薄付きの衣に仕上げてくださいね。

油は少し多めで焼いていきます。

*3 先に調味料を合わせておく

肉を焼いているときに調味料を合わせておくと、ニラを炒めてからあわてないで済みます。
ニラにはサッと火を通す程度でOKです。

ニラとタレを炒めているところ

4人分/肉500gくらいまではこのタレの分量でOK

2人分だとタレが少し多いかな、くらいの量です。4人分くらいまでならこの分量で大丈夫だと思います。
ニラは増やした方が満足感があると思います。
TOP写真は2人分で、ニラは2/3束より少し少ないくらいです。もう少しニラがあってもいいなと思う量でした。次は2人でも1束にしようと思います。

とにかく美味しい!

このレシピは母に教わったものをちょっと改良したものです。
とにかく美味しい!本当に美味しいのでぜひ一度は作ってみてほしいなと思います。
肉をたたくのが少しだけ面倒なくらいで、簡単に作れますよ。

もっとじっくり撮影したかったのですが、あまりのいいにおいに我慢できなくなり、すぐに食べてしまいました。

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!