レシピ

パクチーとナンプラーでエスニック!豚肉とナスのエスニック風炒め


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

エスニック料理には欠かせない、パクチーを使ったレシピの紹介です。私は食わず嫌いで大学を卒業するくらいまでパクチーを食べられなかったのですが、何かのきっかけで食べてみたら癖になる味の虜になりました!ベランダで育ったパクチーを使って、エスニック風炒めものです。

 

豚肉とナスのエスニック風炒め

材料(2人分)

  • 豚肉(切り落としなど)  150g
  • ナス 2本
  • 青梗菜 1束
  • パクチー 好きなだけ(*1)
  • 塩こしょう(下味用) 適量
  • ナンプラー(下味用) 小1
  • 酒(下味用) 小2
  • ◎ナンプラー 小1 (*2)
  • ◎オイスターソース 小1
  • ◎はちみつ 小1
  • チリペッパー 適量
  • レモン汁 適量
  • 油 適量

 

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、下味をつけます。
  2. ナスは1.5cmくらいの幅で斜めに輪切りにし、水につけておおきます。青梗菜は食べやすい大きさに切ります。パクチーは飾り用に少し残し、残りは食べやすい大きさに切ります。
  3. フライパンに油をひき、豚肉を炒めます。火が通ったらお皿に上げておきます。
  4. 同じフライパンを使います。油が足りないようでしたら追加し、中~強火でナスを炒めます。ナスが油を吸い、再びナスから水分がでてくるまでじっくり炒めます。ナスから水分が出てきたら青梗菜を入れて油を回し、豚肉、パクチー、◎の調味料を入れて炒めます。
  5. お好みでチリペッパーを入れて味を調え、お皿に盛り付けて飾り用のパクチーをのせ、レモン汁をかけて完成です。

 

ポイント

*1 パクチーの量

好きな人は好きなだけ入れてください!今回はベランダで収穫したパクチーを5本くらい使いましたが、もっとあっても良かったかもと思うくらいでした。

*2 ナンプラーはお好みで

この分量だと結構ナンプラーの香りがします。苦手な方は控えめにしてください。オイスターソースの身でも十分エスニック風味が出ますよ。

青菜は好きなものを

今回はたまたま青梗菜が余っていたので使いましたが、何を使っても美味しくできると思います。
小松菜などもいいですね!ほうれん草を使う場合は、サッと下ゆでして灰汁を抜いたほうがいいでしょう。

ディルポテトサラダと一緒にハーブづくしごはん。

 

皿道楽

SCOPE 六寸皿 印判鳥獣五画 cuckoo(かっこう)

良く使ってます。イッタラのタイカをデザインした方のデザイン。
エスニックや中華のときに使いたくなるお皿。でも意外とお菓子にもマッチしてしまうから不思議。
別の柄も欲しくなってしまいます。かっこうはかなり使いやすいですよ。

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!