ブログ

BloggerからWordPressへの移行方法・使用したプラグイン


この記事では、BloggerからWordPressへの移行方法を紹介しています。

こんにちは。ひまわり(@WPHimawari)です。

BloggerからWordPressへ移行する決意を決めた方!なかなか情報がないですよね。

私もわからないことだらけでしたが、いろいろ調べて実践してみて今の状態に落ち着きました。Bloggerで作成した3つのブログの移行に成功し、今のところ問題は起きていません。

この記事が参考になればうれしいです。

BloggerからWordPressへの移行手順

はじめに、Bloggerは素晴らしいブログサービスです。

よほどのこだわりがない限り、Bloggerでやりたいことはできると思います。

私は「カテゴリとタグを使い分けたい」「モバイル端末から更新したい」というこだわりがあり、移行を決意しました。

▼詳細はこちらに記載しています▼

blogger-start
ブログを始めるならお金をかけたほうがいいの?Bloggerはおすすめの無料ブログサービス!この記事では、無料ブログで素晴らしいサービスを提供している「Blogger」について記載しています。 ブログをはじめようかなと思っ...

こだわりがあってBloggerからWordPressへ移行したいという方のために、移行手順を紹介します。

Bloggerでは3つのブログを運営していましたが、WordPressで新ブログを立ち上げるにあたり、1つのブログに統合しました。

ひまわり
ひまわり
移行作業を3回しました! 説得力ありますよね?笑

使ったプラグインは2つ+オプションでもう1つです。

BloggerからWordPressに移行する際に実施した手順のみ記載します。

独自ドメイン取得・サーバー契約・WordPressのテーマ選びなどは済んでいる状態を想定しています。

BloggerからWordPressへの移行ステップ
  1. Bloggerの形式に合わせたパーマリンクの設定
  2. BloggerからWordPressへの記事を移行するプラグイン【Blogger Importer Extended】の設定
  3. Bloggerのブログにアクセスした人を新ブログへリダイレクトさせるプラグイン【Blogger 301 Redirect】の設定
  4. WordPressに移行した記事のカテゴリ・レイアウトの調整
  5. パーマリンクの設定を好みのものに変更し、リダイレクトをかける(オプション)

私には特別なWebの知識はありません。

この記事はBloggerからWordPressに移行した際の体験談として記載しています。

万が一失敗しても保証はできませんし、知識がないので質問にも応えることはできません。この記事は参考程度にご活用いただければ幸いです。

ご自身で必ずバックアップを取ってから作業を開始してくださいね。

Bloggerの形式に合わせたパーマリンクの設定

パーマリンクの重要性

パーマリンクとは何ぞや?という方はこちらをご覧ください。

パーマリンクとは、ウェブサイトの各ページに対して個別に与えられているURLの末尾部分のことです。パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、ページが増えても変わることのないリンクであることから、固定リンクとも呼ばれます。

SEO HACKSより引用)

例えばこのページのアドレスは「https://wp-hack.com/blogger-to-wordpress/」のため、パーマリンクは「blogger-to-wordpress」になります。

検索エンジン(主にGoogle)は、パーマリンクをもとにインデックスや評価を行っています。パーマリンクを変更するとその記事の評価はまた0からのスタートになります。

そのため、【Bloggerの形式に合わせたパーマリンクの設定】を最初にしておかないと、Blogger時代に書いた記事のGoogleからの評価がなくなってしまいます。

ひまわり
ひまわり
大事な作業なので慎重に進めましょう!

Bloggerの形式に合わせたパーマリンクの設定方法

Bloggerのパーマリンクは決まりがあります。

2018年11月に作成した記事であれば「/2018/11/xxxx.html」となります。

「xxxx」の部分は自分で自由に決めることができますし、特に設定していない場合は記事のタイトルから自動的に作成されます。

Bloggerで作成した記事をWordpressにインポートする前に、Wordpress側でパーマリンク設定をBloggerの形式に合わせる必要があります。やり方は以下の通りです。

WordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」に行きます。

「カスタム構造」を選択して「/%year%/%monthnum%/%postname%.html」を入力します。

btow_4

BloggerからWordPressへの記事を移行するプラグイン【Blogger Importer Extended】の設定

Blogger Importer Extendedの追加

記事を移行するために、Blogger Importer Extendedというプラグインを追加します。

btow_5

インポートできないときの対処法

有効化した後にスタートすると、Googleアカウントとの連携をしてインポートが始まります。

しかし!

btow_1

なぜかこの画面が表示されてうまくインポートできないことがあります。

ひまわり
ひまわり
一番苦労したところです。3回中3回この状態になりました…

どうやら1日あたりのリクエスト数が制限されており、超過するとインポーター自体が停止するようです(よくわかりません)。

PT(パシフィックタイム)で翌日に切り替わる時間=日本時間の16時か17時になったらすぐにインポーターを実行することで対処できました。

サマータイムがあるのでPTの0時は日本時間の16時か17時のどちらかになります。

無事にできたらあとは画面の指示に従っていけばインポートできます。Bloggerで書いていた記事数が多いと時間がかかります。

WordPressに移行した記事のパーマリンクの調整

なぜかパーマリンクが途中で途切れていたりします。気づいたところはこの時点で修正しておかないと、Blogger時代のGoogleからの評価が引き継げなくなるようです。

1つ1つ照らし合わせて確認するべきだったのですが、そもそも月間PVが6,000~10,000くらいのブログだったので、そこまで神経質にならなくてもいいだろうと判断して途中であきらめました。

Bloggerのブログにアクセスした人を新ブログへリダイレクトさせるプラグイン【Blogger 301 Redirect】の設定

Blogger 301 Redirectの追加

Bloggerのブログにアクセスした人を新ブログへリダイレクトさせるためにBlogger 301 Redirectというプラグインを追加します。

btow_6

Blogger 301 Redirectの設定

オプション設定は下記写真の通りにチェックをいれました。

btow_2

「変更を保存」をクリックすると、Bloggerのhtmlに記載するコードが出てくるので、コピーしておきます。

Blogger側の設定

Bloggerの管理画面から「テーマ」→「HTMLの編集」へいきます。

現在使っているテンプレートを全て削除して、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

必ずバックアップを取ってください。

この作業をすると、Bloggerとしてのブログは閲覧できなくなります。

ひまわり
ひまわり
Blogger時代のトップページのスクショを取っておけばよかったなと後悔

モバイルからの閲覧にも対応させる方法

ここまでくれば、PCから旧ブログへのアクセスは、新ブログへリダイレクトされます。

Bloggerではモバイルからアクセスすると、URLの末尾に「?m=1」がつきます。いまの設定のままでは「?m=1」は新ブログへリダイレクトされません。

この問題は、Bloggerで「モバイル端末からのアクセスもデスクトップと同様の表示にする設定」にすると解決できます。

btow_3

読み飛ばしてしまいがちですが、Blogger 301 Redirectでコードが作成された画面の下の方にやり方が書いてあります。

赤枠の部分を見て設定してくださいね。

Blogger 301 Redirectの設定をしないとGoogleからの評価が下がる

この設定をしないと、旧ブログからのアクセスが来ないことに加え、同じ内容のブログが2つ存在していることになります。
「むむっ、このサイトは違法コピー!」とGoogleに判断され、検索順位におけるペナルティを受ける可能性があります。
そしてGoogleは常に「先にインデックスされた方がオリジナル記事」という評価のため、ペナルティを受けるのは新ブログ(WordPress)になります。

ひまわり
ひまわり
面倒でも設定しないとダメですよ!

 

WordPressに移行した記事のカテゴリ・レイアウトの調整

WordPressに移行した記事のカテゴリの調整

Bloggerで「ラベル」としてつけていたものは、WordPressではすべて「タグ」になっています。

カテゴリは未分類の状態なので、WordPressの「投稿」→「投稿一覧」にある「一括操作」などを使って調整していきます。

WordPressに移行した記事のレイアウトの調整

Bloggerで記事に直接スタイルシートを記述していた場合は、全て文字になってしまうので修正が必要です。

私は100記事以上あった料理ブログのすべての記事に直接アドセンスコードを記述していたので、1つずつ手で修正しました。

ひまわり
ひまわり
骨の折れる作業でした…

 

 

パーマリンクの設定を好みのものに変更し、リダイレクトをかける(オプション)

パーマリンクの設定を変更した理由

ここまででBloggerからWordPressへの移行は完了です。この先は好みの問題です。

現在、パーマリンクはBloggerの形式に合わせて「/年/月/xxxx.html」になっているため、WordPressで新しい記事を書いた時のURLも同じ形式となります。

Googleの公式見解では、パーマリンクの構造はできる限りシンプルにすることが推奨されています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

Search Consoleヘルプ「シンプルな URL 構造を維持する」より引用)

そのため、パーマリンクを「/%postname%/」に変更したいと思い、追加でもうひとつ作業をしました。

このサイトでいうと「https://wp-hack.com/任意の文字/」が記事のアドレスになるようにしました。

ひまわり
ひまわり
シンプルイズベスト。

パーマリンクの変更方法:301リダイレクト

先ほども記載しましたが、パーマリンクを変更するとGoogleからの評価が失われます。

そこで、「301リダイレクト」をかけて評価を引き継ぐように設定します。

301リダイレクトは、URLが恒久的に変更された場合に用いられる転送処理のステータスコードです。

(中略)

サイトの移転などでドメイン自体が変更になる場合や、サイト構成の変更によるURL変更など、URLが恒久的に変更される場合には基本的に301リダイレクトで対応します。

(中略)

301リダイレクトによって転送される場合、検索エンジンは転送前のURLが持っていた被リンク等の評価を転送先のURLに引き継がせます。

SEO HACKSより引用)

ひまわり
ひまわり
ただし、全ての評価が引き継がれるわけではないそうです

プラグインを使って301リダイレクトをかけていきます。

Permalink Redirectのダウンロード

Permalink Redirectというプラグインを使用しますが、なぜかWordPressのプラグイン検索には出てこないので、直接公式サイトからダウンロードします。

Permalink Redirectの公式サイトへ

btow_7PHPファイルをダウンロードします

 

302リダイレクトを301リダイレクトに変更

ダウンロードしたファイルをメモ帳で開き、「$status=302」となっているところを「$status=301」に変更します。「Ctrl+H」で置き換えしました。2か所ありました。

もともとプラグインで設定されている302リダイレクトは一時的なリダイレクトなので、これを恒久的なものにするため301に書き換えます。

ひまわり
ひまわり
正直ここら辺はよくわからないので、不安な方は検索してみてください。

この設定で本日まで運営していますが、目立った問題は発生していないと認識しています。

PHPファイルをアップロード

私はエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーのファイルマネージャからアップロードしました。

pluginsのフォルダにアップロードすればOKです。

プラグインを有効化する

WordPressに戻ってプラグインを有効化します。

新しいパーマリンクを設定する

WordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」に行き、新しいパーマリンクを設定します。

ひまわり
ひまわり
「/%postname%/」にしました。お好みでどうぞ

プラグインの設定をする

最後に、WordPressの「設定」→「Permalink Redirect」と進みます。

「Old Permalink Structures:」に、旧パーマリンクを入力します。Bloggerからの移行をした人であれば「/%year%/%monthnum%/%postname%.html」です。

画面一番下の「Update Options」をクリックします。これで完了です。

ひまわり
ひまわり
変更後のパーマリンクは自動で表示されているのでそのままでOK

 

BloggerからWordPressへの移行手順まとめ

BloggerからWordPressへの移行ステップ
  1. Bloggerの形式に合わせたパーマリンクの設定
  2. BloggerからWordPressへの記事を移行するプラグイン【Blogger Importer Extended】の設定
  3. Bloggerのブログにアクセスした人を新ブログへリダイレクトさせるプラグイン【Blogger 301 Redirect】の設定
  4. WordPressに移行した記事のカテゴリ・レイアウトの調整
  5. パーマリンクの設定を好みのものに変更し、リダイレクトをかける(オプション)

個人的には【Blogger Importer Extended】の設定で失敗した時が一番つらかったです。

ひまわり
ひまわり
パシフィックタイムって何だよ?!

この記事が少しでも役に立てばうれしいです。

最後に、当時の勢いでつぶやいたTwitterをご覧ください。このとき確かAM3:00くらいだった気がします。(パシフィックタイムではない)

BloggerからWordPresへの移行が問題なくすすみますように!

Amazonプライムはとってもお得!

Amazonプライム会員になると、Primeビデオでたくさんの映画やテレビ番組が観られたり、多くの音楽が聴けるようになったりといいこと尽くしです。

我が家はもうAmazonプライムなしの生活に戻れません!

ぜひ一度試してみてください!
無料体験する