ライフハック

iPhone X と一緒に使っているおすすめ周辺機器とアクセサリー

iphone-goods

この記事では、iPhone X と一緒に使っているおすすめ周辺機器とアクセサリーについて紹介します。

こんにちは。ひまわり(@WPHimawari)です。

先日、PayPayを使って念願のiPhone Xを手に入れました

大事なiPhone Xをよりよく使うために、さまざまな周辺機器やアクセサリを購入して使っています。

どれも使い勝手が良いので、気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね。

あなたのiPhone生活がさらに快適になりますよ!

画面保護フィルム:Anker GlassGuard

iPhone X以降のモデルは本体価格が10万円を超えてくる高級品です。

うっかり落として画面に傷をつけたら大変…。画面保護フィルムを付けて使用するのは必須となってきます。

私と夫はAnker GlassGuard iPhone XS/X 強化ガラス液晶保護フィルムを使っています。

Anker GlassGuardの良いところ
  • 2枚セット
  • 貼り付けるためのガイドが付属
  • フィルムの硬度は9H

まず、結構安い(1,000円程度)のに2枚セットなのが良いです。

我が家では私と夫が同時にiPhone X を購入したので、2枚セットなのがありがたかったです。

ひまわり
ひまわり
ガラス保護フィルムを貼るのが苦手です

不器用な私ですが、Anker GlassGuardには、フィルムを貼るためのガイドが付属しています。

プラスチック製のバンパーのようなものを直接iPhoneに取り付け、その内側にフィルムを貼るので、斜めになったりずれたりすることがありません。

フィルム自体も貼りやすく気泡も出にくいため、上手に貼ることができました。

ひまわり
ひまわり
肝心のガード力も気になりますよね

硬度は9Hであり、通常の液晶保護フィルムの硬度が4Hなので、その2倍!

まるで貼っていないかのようなクリアなフィルムですが一向に傷がつく気配がありません。

ひまわり
ひまわり
安いし強いし、これを買っておけば安心です

ケース:PITAKA

シンプルさが好きなのでiPhone 6Sを使っていた時はケースなしで使用していたのですが、さすがに本体価格10万超えの高級品となってくるとケースなしは怖いです。

iPhoneラバーの記事を読みあさって私がたどり着いたのは、こちらのPITAKAケースです。

このケース、薄さはなんと0.65mm、重さは14gと、まるでケースを付けていないかのような薄さ&軽さです。

それでいてガード力は高いです。軍用素材アラミドファイバーでできており、公式サイトにいよると宇宙船、スーパーカー、防弾チョッキによく採用される素材だそうです。

もちろんワイヤレス充電器にも対応しています。

ひまわり
ひまわり
とにかく触り心地がいい!

PITAKAケースの意外に良い点は、ずっと触っていたくなるくらい触り心地がよいところです。

実際に触ってもらうとわかると思いますが、サラサラです。スベスベサラサラ。

iPhone 6や6Sのアルミ素材に似た触り心地のため、6と6Sを合わせて4年くらい使っていた私にとってはなじみ深い手触りです。

PITAKAケースの気になる点は、iPhoneの上と下をカバーする部分が少なく、万が一ここから落としたらパキっと割れてしまいそうだなと感じるところです。

あとは背面がツイル柄なのもいまいちですね。ワントーンで良かったかな。

この薄さと軽さとすべすべ感が気になる点をカバーしています!

ケース:Spigenの透明ケース

iPhoneのスタイリッシュなデザインを生かすなら、透明ケースも捨てがたいですよね。

夫はSpigenの透明ケースにしました。

少し分厚くはなるものの、iPhoneらしさが損なわれなくて良いです。

背面に1・2枚メモをはさんでおいてもワイヤレス充電が可能でした!

充電器:Anker PowerWave 7.5 Stand

iPhone Xといえばワイヤレス充電!

iPhone X以降の端末はワイヤレス給電規格である、Qiチーに対応しています。

ひまわり
ひまわり
便利すぎてライトニングケーブルを指すのには戻れません!

また、iPhone X以降は顔認証のFace IDが備わっています。こちらの性能を十分に発揮するのが、Anker PowerWave 7.5 Standです。

スタンド式になっているので、机の上に置いておいて、何か通知が来たら画面をちらっと見るだけで顔が認証されます。

サイズもiPhone Xにぴったりで置いておくだけで様になります。

さらに縦置きも横置きも可能なので、急いでいるときでもAnker PowerWave 7.5 Standに向きを考えずにポンと置くだけで充電できるのも魅力的です。

ひまわり
ひまわり
急速充電なので、3時間くらいで満タンになります

Anker PowerWave 7.5 Standは、QC3.0対応のUSB充電器を使用することで、7.5W出力の急速充電が可能となります。

単品(スタンドのみ)でも購入可能ですが、スタンド能力を十分に発揮するためにはQC3.0対応のUSB充電器とのセット商品がおすすめです。

ひまわり
ひまわり
ゴゴゴゴゴゴ…

充電器:Anker PowerWave 7.5 Pad

こちらもワイヤレス充電器です。持ち運び用にフラットなものも購入しました。

ワイヤレス充電の良さや急速充電のパワーはAnker PowerWave 7.5 Standと同様です。

Anker PowerWave 7.5 Padの良いところは、フラットなため省スペースなところと、思った以上に上に置いたiPhoneがずれないところです。

ひまわり
ひまわり
滑りにくいゴムのような素材です

旅行などで持ち歩くときにはコンパクトなAnker PowerWave 7.5 Padがいいですね!

スタンドと同様に、単品(パッドのみ)でも購入可能ですが、急速充電の性能を生かすためにはセット商品がおすすめです。

ケーブル:cheero 2 in 1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USB

持ち運び用に巻取り式ケーブルが欲しかったのでこちらを選びました。

データ転送もできる優れものです。

コード部分はで選べます。私はにしました。

ひまわり
ひまわり
白があればいいのに…

microUSBもついているのでKindle Paper Whiteなども充電できます。

ポケモンverもあります。かわいい

モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000

モバイルバッテリーはAnker PowerCore 10000を選びました。

軽い&10,000mAhという大容量(iPhone Xなら2回くらい充電可能)なのに安いという素敵な商品です。

Anker PowerCore Fusion 5000という、プラグがついている商品と迷ったのですが、容量と価格でAnker PowerCore 10000のほうがお得だったのでこちらを選びました。

ひまわり
ひまわり
プラグがついているほうは過充電してしまいそうで…

モバイルバッテリー(電池)

出先のドン・キホーテで買ったものを使っています。

いざモバイルバッテリーを使おうという時にモバイルバッテリー自体の充電がないときに乾電池式が活躍します。

乾電池ならコンビニですぐに手に入りますからね。

全く同じものはAmazonにはなさそうだったので、同じような価格帯のGREEN HOUSE モバイルバッテリー 乾電池式を紹介しておきます。

iPhone X と一緒に使っているおすすめ周辺機器とアクセサリーまとめ

iPhone X を買ってみたはいいものの、かなりの高額(定価で買えば10万円超え)のため、画面の保護フィルムとケースは必需品です。

また、モバイルSuicaなどを使用する場合は電源が切れていてはいけないので、モバイルバッテリーも必要となってきます。

この記事で紹介しているものは、全て実際に使ったうえで紹介できると思ったもののみです。

少しでも参考になればうれしいです。

使っているグッズの多くは、マクリンさんのこちらの記事で紹介されていたものです。実際に使ってみてとても良かったので、私も記事にしてみました。

ひまわり
ひまわり
iPhone生活が快適になりますように!
Amazonプライムはとってもお得!

Amazonプライム会員になると、Primeビデオでたくさんの映画やテレビ番組が観られたり、多くの音楽が聴けるようになったりといいこと尽くしです。

我が家はもうAmazonプライムなしの生活に戻れません!

ぜひ一度試してみてください!
無料体験する