レシピ

基本のにんじんサラダ


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

簡単に作れます。長くもつので常備しておいてサッと出せる。しかもきれいなオレンジ色。
一押しのレシピです。ぜひ作ってみてください!

基本のにんじんサラダ

材料(保存容器500cc分)

  • にんじん  中2本
  • 塩  小1/2
  • ◎粒マスタード  小1
  • ◎オリーブオイル  大1
  • ◎酢  大1
  • 塩こしょう  適量

作り方

  1. にんじんはスライサーなどで細切りにする。塩をふり、しばらく置いておく。
  2. ボールに◎を入れてよく混ぜる。
  3. にんじんから出た水分をしっかり絞って2に入れ、混ぜてなじませる。塩こしょうで味をととのえる。

ポイント

にんじんをよく絞る

いつも30分くらい置いてたくさん水が出てから絞っています。
絞るときは、片手に持てるだけつかみ、限界まで絞ってボールへ→また片手で持てるだけつかむ…というように、ちょこちょこやると上手くいきます。

日持ち

7日は大丈夫です。
水が出てしまったら、水だけこまめに捨てましょう。

にんじんのスライス

包丁で切るより専用のスライサーの方が断然楽です。
以前いろいろな切り方ができるスライサーセットを買ったのですが、細切り用はまるでダメ。試しに買ってみたこちらは大ヒットでした。
チーズグレーターでも代用できそうですね。

アレンジ 思いつくままに

レーズン&クルミ

おしゃれカフェのプレートランチに出てきました。真似したい!
厨房をチラリと覗いたら、そこには大量の作り置きが!!10リットル分くらいのにんじんサラダがありました。やはり作り置き向きですね。
長持ちするので常備しておけば簡単に真似できます。目指せ、おしゃれカフェ!!

ディルを添えて

ディルを添えるとヨーロッパ風になります。
ロシアに旅行に行った時、なんでもディルが入っていたのを思い出します。
レモン汁やオレンジを合わせても良いですね。

ツナ&ナッツ

こちらも定番。ツナを加えることでタンパク質が入り、ボリュームアップです。
サンドイッチの具にしてもいいですね。

ひとりごと

このサラダで文字を書いたものを、うまめしのプロフィール画像にしています。

ちょっとした遊び心です。

うまめしの「う」!
おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!