レシピ

朝食のおかずに!トマトとウィンナーのダッチベイビー


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

ダッチベイビーとは、オーブンで焼き上げたドイツ風パンケーキのことだそうです。ダッチなのにドイツ風、しかもアメリカのパンケーキ屋がブームの発端らしいです。?と思うところが多いですが、見た目はおしゃれだしモチモチ食感でおいしいですよ!
今回は朝食のおかず向けにトッピングは甘くないものを作りました。さわやかバジルがいいアクセントになっています。オーブン可のフライパン(スキレット)をお持ちの方は作ってみてください!

このレシピはレシピブログ&ハウス食品モニター企画「ハーブたっぷり♪簡単&さわやか朝ごはんレシピ」のモニター商品を使った朝ごはんレシピです。

 

トマトとウィンナーのダッチベイビー

所要時間 30分

材料(2人分/スキレット20cm)

生地

  • 小麦粉 大2
  • 卵 1個
  • 牛乳 大4
  • 砂糖 大1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • レモン汁 適量
  • バター 5~10g

フィリング

  • ミニトマト 6個
  • ウィンナー 2本
  • GABANスイートバジル<フリーズドライ>※ 適量
  • オリーブオイル 適量

※モニター商品です

作り方

  1. オーブンを230度に余熱します。フライパンも一緒に余熱であたためます。
  2. 小麦粉とバター以外の生地の材料を良く混ぜ、小麦粉を入れて混ぜます。小麦粉を入れた後は混ぜすぎないようにします。
  3. オーブンが温まったら素早くフライパンを取り出し、バターを入れて溶かします。底だけでなく側面にもバターがいきわたるようにします。
  4. バターが溶けたら2を入れてオーブンに戻し、15~20分(*1)焼きます。
  5. 焼いている間にフィリングを作ります。ウィンナーは輪切り、プチトマトは縦半分に切ります。
  6. 熱したフライパンにオリーブオイルを薄くひき、ウインナーを炒めます。火が回ったらプチトマトを加えて軽く炒めます。
  7. 焼きあがった4の上に6を並べて出来上がりです。

ポイント

生地の水分量に注意

一度ほうれん草ペーストを入れて作ってみたのですが、水分量が多すぎたようで全く膨らみませんでした。
このレシピはルクルーゼのスキレット20cmに合わせています。フライパンの大きさに合うように分量を調節してみてくださいね。

バターはほどほどに

バターを入れすぎると塩気が強くなるので、5~10gにしておいた方がいいです。
バターを溶かしたあと、溶けたバターがフライパンに残っていますが、気にせず生地を投入して問題ないです。

*1 焼く時間

側面が膨らんできても、火からおろすとしぼみます。写真を撮った時も少ししぼんでしまいました。

オーブンの外から見て膨らんでいても、少し待ってから出した方が良さそうです。

フィリングは甘いものでもOK

このフィリングはほぼウィンナーの塩気で味が決まっています。生地は甘めに仕上げてあるので、フルーツをのせても大丈夫です。
リンゴソテー、バナナ、イチゴ&ホイップクリームなど、考えるだけで美味しそうですね!

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!