レシピ

クレソンときのこのバルサミコ風味サラダ パリパリチーズのせ


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

とろけるチーズをパリパリに仕上げてサラダの上にのせた、ちょっとオシャレで見た目にも楽しい一皿です。
バルサミコの甘みとパリパリチーズの濃厚な味がマッチしてやみつきになります。
パリパリチーズの作り方は覚えておくと役に立ちますよ!

このレシピはレシピブログ&六甲バターモニター企画「Q・B・Bチーズ☆のせる!巻く!はさむ!大きいスライスチーズレシピコンテスト」のモニター商品を使ったレシピです。

クレソンときのこのバルサミコ風味サラダ

クレソンときのこのバルサミコ風味サラダ パリパリチーズのせ

所要時間:10分

材料(2人分)

  • クレソン 1束
  • お好みのきのこ 1パック分くらい
  • こしょう 適量
  • バルサミコ酢 小2
  • 醤油 小2
  • 油 適量
  • QBB大きいとろけるスライス4種のチーズブレンド 1枚 ※

※モニター商品です。

作り方

  1. クレソンは食べやすい大きさに切ります。
  2. きのこは食べやすい大きさに切り、油をひいたフライパンでしんなりするまで炒めます。
  3. 2にこしょう、バルサミコ酢、醤油を入れて味を調えます。
  4. 「QBB大きいとろけるスライス4種のチーズブレンド」をクッキングシートに載せ、レンジで焼き色がついて固まるまであたためます。(目安:500Wで2分)(*1)
  5. お皿にクレソン、きのこ、チーズの順に盛り付けて出来上がりです。

ポイント

*1 パリパリチーズの作り方

様子を見ながら加熱してみてください。
レンジにかける時間が少ないと、ただ溶けるだけで固まらないです。
少し焼き色がつくくらいまで加熱すると、パリパリのおせんべいのような状態になります。

パリパリチーズ
食べるときはチーズを割って混ぜながら食べてくださいね。
パリパリチーズは簡単に作れて癖になる美味しさです。

サラダに入れず、おつまみとしてそのまま食べてもとても美味しいです。
一度作り方を覚えておくと、おつまみがないときに重宝します。おすすめです。

モニター

レシピブログ&六甲バター(QBB)のモニター企画に当選しました。

モニター企画に当選し、「大きいとろけるスライス 4種のチーズブレンド」「大きいスライスチーズ」「大きいとろけるスライス」 を頂きました。
大きいスライスチーズの料理レシピ
大きいスライスチーズの料理レシピ

今回のレシピでは「大きいとろけるスライス4種のチーズブレンド」を使用しています。

「大きいとろけるスライス4種のチーズブレンド」の良いところ

チーズがブレンドされているので、普通のタイプよりもコクと癖があります。
ゴルゴンゾーラの香りが効いていて、バルサミコ風味のサラダとマッチしてとても美味しいです。
大きいのでパリパリにした際も迫力があるところが良いです。

大きいパリパリチーズ
パリパリにしてもどーんと大きいので迫力があります。
バルサミコ風味のきのことの相性抜群!

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!