レシピ

とってもおいしい!かぼちゃとナッツのサラダ


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

帰省の際に千葉で頂いたピーナッツがたくさんあります。炒って塩で食べるのもいいですが、せっかくなので積極的に料理やお菓子に使っていこうと思って、今回はかぼちゃと合わせたサラダを作りました。かぼちゃとクリームチーズの組み合わせはそれだけでとっても美味しいですが、ナッツを加えることでコクと食感がとても良くなります。市販のピーナッツでOKなので試してみてください!

かぼちゃとナッツのサラダ

所要時間 15分

材料(4人分)

  • かぼちゃ 1/4個
  • クリームチーズ 40g
  • ピーナッツ 40g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩 1g
  • こしょう 適量
  • 油 適量

作り方

  1. かぼちゃは煮る・蒸す・レンジでチンなどして潰せるくらいにやわらかくしておきます。
  2. 玉ねぎは繊維に沿った細切りにし、油をひいたフライパンで透き通るくらいまで炒めます。
  3. ピーナッツは袋に入れて綿棒などで叩いて砕いておきます。
  4. ボウルにかぼちゃをいれて好みのやわらかさになるまで潰します。皮があるとくすんだ色になりますが食べられます。きれいなオレンジ色にしたい場合は、皮を除いてください。
  5. ボウルにクリームチーズ・ピーナッツ・玉ねぎを入れてよく混ぜ、塩こしょうで味を調えます。

ポイント

かぼちゃの下ごしらえ

我が家では洗って種とわたを取り、圧力鍋の蒸籠に入れて加圧しています。圧力がかかったらすぐに火をとめて自然に冷ましています。これで少し柔らかいくらいのかぼちゃになります。
子ども用のかぼちゃもいつもこの方法で作っています。とっても簡単です。

玉ねぎはなくてもOK

実はこのレシピを考えたときは、玉ねぎを入れないつもりでした。その日の献立で玉ねぎを使う料理があり、余りを炒めて入れてみたら結構美味しくなったので記載しています。
面倒な時はたまねぎを省けば、もっと簡単にできます。

つくりおきOK

3日くらい日持ちすると思います。4人分なので、作った日に2人で食べて、後日また2人で食べました。
少し牛乳などで伸ばして、パンにつけるクリームにしてもいいですね。
本当はベーグルに塗った写真を載せたかったのですが、3日以内にベーグルを作ることができなかったので、余った分も泣く泣く夕飯のおかずとして食べました。

皿道楽

イッタラ カステヘルミ 10cmプレート グレー

エビスと一緒に
濃い色ですが透けているので重たくなりすぎないお皿です。
アウトレットでお安く購入。2014年の新色「レイン」とかぶっているので安かったのかな?グレーは武骨、レインの方が青みが強くてオシャレな印象。
ランチョンマットを濃い色にすればもう少しお皿の色が暗くなります。そんな変化も楽しめるお皿です。
10cmはかなり小さいですが豆皿として使いやすい大きさです。

白っぽい物の上に置くとグレーっぽさが引き立ちます。

おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!