レシピ

酒のアテにも副菜にも。長芋のわさび醤油漬け


このページは、旧サイト【うまめし】から移行しています。

東京駅のガード下にある居酒屋で、よく長芋のわさび醤油漬けを食べました。あの時の味を思い出して頻繁に作るメニューです。とてもおいしいので、おつまみとしてだけでなく、副菜としてもいけると思います。

このレシピは、レシピブログ&ハウス食品モニター企画「新食感の”食べる薬味”で♪香り立つ春のおもてなし」のモニター商品を使ったおもてなしレシピです。

 

長芋のわさび醤油漬け

材料(4人分)

  • 長芋  15cmくらい
  • だし醤油(*1)  小2
  • ハウス 本きざみ粗切りわさび※  小1
※モニター商品です

作り方

  1. 長芋の皮をむき、食べやすい大きさに切ります。拍子木切りか輪切りにするといいと思います。
  2. ビニール袋に長芋、醤油、「ハウス 本きざみ粗切りわさび」を入れて、泡立つくらい揉みます。そのまま冷蔵庫で1時間程度(*2)寝かせて出来上がりです。お好みで海苔などをのせていただきます。

ポイント

*1 だし醤油

だし醤油を使うと味が深まります。ない場合は、醤油と本だしで調整するとうまくいきます。

*2 漬け時間

1時間程度で充分味が染み込みます。何日か漬けても大丈夫ですが、しょっぱくなりすぎないよう気をつけましょう。
こちらは拍子木切りにして海苔をのせたバージョンです。
お皿はルクルーゼのラムカン・エトワール(星)です。

 

モニター

レシピブログ&ハウス食品のモニター企画に当選しました

モニター企画に当選し、ハウス「本きざみ粗切りシリーズ」を頂きました。

 

おもてなしの料理レシピ
おもてなしの料理レシピ  スパイスレシピ検索

本きざみ 粗切りわさびの美味しいところ

和風焼きアボカドでも書きましたが、茎が入っていてピリッと刺激的で美味しいです。わさび好きにはたまりません!
このレシピでは結構わさびキツメなので、好みに合わせて調節してください。

おもてなしシーン

「春のおもてなしレシピ」というのがモニター企画のテーマです。この料理のおもてなしシーンを考えてみました。

カジュアルなパーティーのアミューズに

盛り付けを工夫すればアミューズとして使えます。
一番上の写真のように横長のお皿に並べて、他に緑・赤の野菜などで彩りをつければ立派な前菜になります。次の写真のようにココットに詰めて他の前菜と並べても素敵ですね。
また、輪切りにしてトマトやアボカドなどと一緒に串に刺せば、ちょっとしたピンチョスとして使うこともできます。
白(ちょっと漬かっているので茶色かも)なので他の食材で彩りよく華やかにしましょう!

飲み好きな人へのおもてなし

とてもとてもとてもお酒に合うので、飲み好きな人へのおもてなしとして重宝します。
少し上質な居酒屋のメニューのような一品。簡単に作れるのに味わい深く、きっとお酒もすすむことでしょう。
おすすめの料理本

世の中に料理本は数あれど、本格的な味付けを学べる本は限られています。

この本はとても勉強になるのでおすすめです!言われたとおりに作れば本格的なイタリア料理を家庭で楽しむことができます。

家で作るパスタが美味しくなかったことありませんか?この本で美味しく作るコツを学べますよ!